top of page
  • 執筆者の写真Naomi

コミニュケーションとは

去年の10月くらいに突然プライベートのインスタを辞めました。


理由は多数。


インスタって見る側のテンションやコンディションによって不意にダメージを受けることが

ありません?


ヨガの教えでも『足るを知る』って言葉があるけど

(今自分の持っているもので足りていることを自覚して多くを望まない的な意味)

わかっちゃいいるけど、ないものねだりが人間のさが。


インスタを見てると時としてネガティブ感情が助長されてしまう。

何気なく見ているインスタで私の心を乱されるのが急に嫌になった。

(こうゆうときは瞑想をして心落ち着かせるんですよ。わかっちゃいるけど。)


そしてそもそもインスタで友人のや自分の近況を知り合うって必要なのか?と。

なので思い切って辞めてみた。


そうしたら思った以上にストレスフリー。

もっと早く辞めればよかった。


インスタで情報を仕入れていたこともあったのでそこは別の見るだけアカウントを作って、好きなお店やアーティストさんの情報を知れるようにしたらそれだけで本当に充分。


そして一番驚いたのはリアルなコミニュケーションが増えたこと。


何か出来事があるとストーリに乗せたり知り合いのストーリーを見てコミニュケーションをとってた感じになっていたけど、

インスタを辞めたらそれがなくなるので、直接メッセージしたり会って話そうという気持ちが増え、リアルコミニュケーションが確実に増えた。


そしてなにより、『インスタで見てたから久しぶりな感じがしない』なんて気持ちはもちろんなく、毎回あえてうれしい気持ちががおおきくなる。。


SNSというコミニュケーションツールを辞めたら本物のコミニュケーションが深まるなんて皮肉な話。


でもそうだよなと納得の結果になりました。


学生時代からのブログや前略プロフィール、ミクシー(全部古い)フェイスブックやインスタなどもう何十年とSNSと言われるものとかかわってきたけど、

まあもういっかなって感じ。

(ラインはやるけど)リアルコミニュケーションの方が面白いし。


もちろん、記録としてUPしてるよーとか離れてる人とも繋がっている気持ちになるなどSNSの良さは十分にしってるので否定もしないし、なんなら感謝してる。

しかもこんなこと言ってすぐ復活するかもしれない笑


それに情報収集ではまだまだ使うし、アルジャバとしてはめちゃくちゃ利用します(笑)


今まではアルジャバもあげてプライベートもあげて…なんて勝手に大忙しだったのでこれからはアルジャバのインスタだけにしようかなと。


自分なりのSNSやコミニュケーションの取り方が少しづつ変化してきたしわかってきました。これここ最近で一番の成長でよかったこと。


皆さんも一度振り返ってみてはいかが??

リアルなコミニュケーションをおろそかにしていない??

辞めなくても休憩するだけでなにか別の視点がうまれるかも。

それってとってもおもしろいですよ。


でもアルジャバにインスタはフォローしてね!!(矛盾。そして切実な願い)

なおみ


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page